当社の沿革

1959年、戦後、起業家のロバート・H・ダラスが米国で大規模な民間の化学企業を創立。1989年に子会社として The Dallas Group of America, Inc. (以下、Dallas Group)を新たに設立し、基礎化学品と特殊化学品といった多様な製品を扱うメーカーに成長。

Dallas Group は、最高品質の MAGNESOL®DALSORB® 合成ケイ酸マグネシウム、塩化アンモニウム、リグノスルホン酸塩を製造しています。

Dallas Groupは、北米、中国、欧州で複数の製造施設と包装施設を運営しています。

Dallas Group の理念は、当社製品の製造の基礎となる手段を所有し、運用することにあります。その結果、お客様への製品供給の継続性を維持しながら、一貫性のある高品質な製品を可能な限り低価格で提供することが可能となっています。

Dallas Group は技術革新に努め、あらゆる設備の整った最先端の実験施設を備えています。当社の社員である化学者たちは最高水準の品質を維持するだけでなく、すべての製品ラインにおいて新たな利用法の開発や改良に向けた継続的な研究と革新を進める責任を負っています。当社が目指すものは、お客様の満足です。

メニュー